ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【しいたけの食べ過ぎ】気持ち悪い?毎日の効果・下痢・腹痛など

しいたけの食べ過ぎ

主婦
主婦

しいたけの食べ過ぎはやばい? 毎日食べるとどうなる?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • しいたけの詳細情報
  • しいたけを食べ過ぎるとどうなるのか
  • しいたけに関するよくある質問

 

好き嫌いがハッキリと分かれるキノコ、しいたけ。

管理人
管理人

3月から5月と9月から11月に旬を迎える食材です。

この記事では、しいたけの食べ過ぎについて解説します。

この記事を読み終えると、しいたけについて理解でき、現在の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

しいたけの詳細情報

しいたけの詳細情報

しいたけの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できる効果
  4. 食べ過ぎの目安

 

しいたけの基本情報

しいたけの基本情報は、以下の通りです。

名称 しいたけ
主な産地 徳島県、北海道、岩手県
甘味、塩味、苦味、酸味
特徴 焼くと汁が出る
100gあたりのカロリー 18kcal

低カロリーですね。

 

しいたけに含まれている成分

しいたけに含まれている成分を羅列すると、次の様になります。

  • 食物繊維
  • ビタミンD
  • ビタミンB群
  • ミネラル(カリウム、リン、銅、亜鉛)

キノコ類なので、健康に良い成分が多く含まれていますね。

 

しいたけの効果

しいたけの効果として、以下の様なものが期待できます。

  • 免疫力の向上
  • 血糖値の調整
  • 美肌効果
  • 抗酸化作用

適量であれば、良い効果を期待できる食材ですね。

 

しいたけの摂取量目安

しいたけの摂取量目安は、1日あたり60gです。

大体2個くらいですね。

意外と少ないです。

 

しいたけを食べ過ぎるとどうなるのか

しいたけを食べ過ぎるとどうなるのか

しいたけを食べ過ぎるとどうなる?
  1. 腹痛になる
  2. プリン体の摂りすぎ
  3. 吐き気を催す

 

しいたけの食べ過ぎ①:腹痛になる

しいたけの食べ過ぎは腹痛の原因になります。

なぜなら、しいたけには食物繊維が豊富に含まれているからです。

本来であれば便秘を改善してくれるはずの食物繊維ですが、食べ過ぎると逆効果になってしまいます。

適量を守って摂取しましょう。

 

しいたけの食べ過ぎ②:プリン体の摂りすぎ

しいたけの食べ過ぎはプリン体の摂りすぎにも繋がります。

しいたけはプリン体を多く含む食材として知られているため、注意が必要です。

管理人
管理人
プリン体を摂りすぎると、痛風などを引き起こす可能性があります。

 

しいたけの食べ過ぎ③:吐き気を催す

しいたけにはアミノ酸が含まれているため、食べ過ぎると吐き気を催す可能性があります。

アミノ酸は健康に良い成分ですが、成分によっては分解・代謝できないものもあります。

このようなアミノ酸を摂りすぎると、吐き気に繋がりかねません。

特に子どもは要注意です。

 

ポイント

しいたけを食べ過ぎるとどうなるのか

①腹痛になる

②プリン体の摂りすぎ

③吐き気を催す

 

しいたけに関するよくある質問

しいたけに関するよくある質問

しいたけに関するよくある質問
  1. しいたけは生でも食べられる?
  2. しいたけはどのような料理に使える?
  3. しいたけの保存方法は?

 

しいたけは生でも食べられる?

しいたけは生でも食べられます

ただし、生のきのこ類は食中毒を起こす可能性が高いです。

そのため、加熱して食べるのがオススメです。

 

しいたけはどのような料理に使える?

しいたけは様々な料理に利用できます

例えば、スープや炒め物、和え物などです。

活用方法は幅広いので、気になる方はkikkoman「しいたけを使った人気の簡単レシピ・メニュー」から確認してみてください。

 

しいたけの保存方法は?

しいたけは風通しの良いところで保存する必要があります。

なぜなら、湿気に弱いからです。

また、冷蔵庫に入れる場合は袋に穴をあけて湿気の逃げ道を作りましょう。

そうすることで、より長持ちします。

 

【しいたけの食べ過ぎ】まとめ

【しいたけの食べ過ぎ】まとめ

この記事では、しいたけの食べ過ぎについて解説しました。

管理人
管理人

基本的には健康に良いですが、食べ過ぎには気をつけましょう。

しいたけに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.