ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【生チョコとトリュフの違い】どっちが簡単?丸める?食べ方など

生チョコとトリュフの違いについて

主婦
主婦

生チョコとトリュフは何が違うの? 食べ方なども教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 生チョコとトリュフの違い
  • 生チョコとは
  • トリュフとは

 

チョコレートの一種、生チョコとトリュフ。

管理人
管理人

とても似ていますが、材料や作り方に違いがあります。

この記事では、生チョコとトリュフの違いについて解説します。

この記事を読み終えると、生チョコとトリュフの違いについて理解できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

生チョコとトリュフの違い

生チョコとトリュフの違い

生チョコとトリュフの違い
  1. コーティングの有無
  2. 形状
  3. 舌触り

 

生チョコとトリュフの違い①:コーティングの有無

生チョコとトリュフの最大の違いは、コーティングの有無です。

生チョコは材料となるガナッシュを冷やして固めただけなので、コーティングはされていません。

一方でトリュフは、生チョコにチョコレートをかけてコーティングしています。

管理人
管理人
そのため、トリュフの方が表面が滑らかです。

 

生チョコとトリュフの違い②:形状

生チョコとトリュフは形状も異なります。

一般的に生チョコは四角いですが、トリュフは球状です。

ただし、例外はあります。

 

生チョコとトリュフの違い③:舌触り

生チョコとトリュフは舌ざわりにも違いがあります。

コーティングの有無に違いがあるので当然ですね。

トリュフの方が滑らかな舌触りとなっています。

 

生チョコとは

生チョコとは

生チョコとは
  1. 特徴
  2. 栄養素
  3. メリット

 

生チョコの特徴

ガナッシュを冷やして固め、粉末をまぶしたお菓子、生チョコ。

表面はざらざらしています。

また、結構好き嫌いが分かれます。

 

生チョコの栄養素

一般的に生チョコに含まれる栄養素は、以下の通りです。

  • 糖質
  • 脂質
  • ポリフェノール

様々な栄養素が含まれていますね。

 

生チョコのメリット

生チョコには、次のようなメリットを期待できます。

  • リラックス効果
  • 抗酸化作用
  • エネルギー補給

微弱ではありますが、良い効果もあると言われています。

 

トリュフとは

トリュフとは

トリュフとは
  1. 特徴
  2. 栄養素
  3. メリット

 

トリュフの特徴

生チョコをコーティングしたチョコレート、トリュフ。

ガナッシュを原料としている点は生チョコと同じです。

管理人
管理人
ただし、形状が球状という特徴があります。

 

トリュフの栄養素

トリュフに含まれる栄養素は、以下の通りです。

  • 糖質
  • 脂質
  • ポリフェノール

原料が同じなので、生チョコと大差ありません。

 

トリュフのメリット

トリュフには、次のようなメリットを期待できます。

  • エネルギー補給
  • リラックス効果

メリットに関しても生チョコと同じようなものですね。

 

【生チョコとトリュフの違い】まとめ

【生チョコとトリュフの違い】まとめ

この記事では、生チョコとトリュフの違いについて解説しました。

管理人
管理人

形状と表面に違いがありますね。

生チョコとトリュフに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.