ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【ミントの保存】長持ち?期間は?冷蔵庫?乾燥?冷凍保存?など

ミントの保存

主婦
主婦

ミントはどうやって保存するの? 期間はどれくらいまで大丈夫?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ミントの詳細情報
  • ミントの保存方法
  • ミントに関するよくある質問

 

爽やかな香りが特徴的なハーブ、ミント。

管理人
管理人

好き嫌いがハッキリと分かれる食べ物です。

この記事では、ミントの保存方法について解説します。

この記事を読み終えると、ミントについて理解でき、現在の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

ミントの詳細情報

ミントの詳細情報

ミントの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できるメリット
  4. 保存方法

 

ミントの基本情報

ミントの基本情報は、以下の通りです。

名称 ミント
発祥 ヨーロッパ
なし
特徴 爽やかな香り
100gあたりのカロリー 70kcal

チョコミントが有名ですね。

 

ミントに含まれている成分

ミントに含まれる主な成分を羅列すると、次の様になります。

  • メントール
  • ビタミン A
  • ビタミン C
  • ビタミン E
  • カルシウム
  • マグネシウム

色々なものが含まれていますね。

 

ミントのメリット

ミントのメリットとして、以下の様なものを期待できます。

  • 消化のサポート
  • 鎮静効果
  • ストレス軽減
  • 抗炎症作用

微弱ではありますが、色々な効果がありますね。

 

ミントの保存方法

ミントは茎の先を切り、水につけて鮮度を保ちましょう。

切り花状態にするイメージです。

管理人
管理人
また、葉を保存する場合は乾燥させてから密閉容器に入れて冷暗所で保存しましょう。

 

ミントの保存について

ミントの保存について

ミントの保存について
  1. 最適な温度
  2. 保存の仕方
  3. 保存における注意点

 

ミントの保存に最適な温度

ミントに最適な温度は15~25℃と言われています。

ただし、鮮度を保つために一時的に冷凍保存する手もあります。

保存したい期間によって変えましょう。

 

ミントの保存の仕方

ミントの保存方法はいくつかあります。

例えば、先ほど解説した切り花状態にしても良いですし、小分けにして密閉容器に入れ、冷凍保存しても良いです。

管理人
管理人
保存期間などを考慮して決めると良いでしょう。

 

ミントの保存における注意点

ミントの保存における注意点は、できるだけ切らないことです。

ミントに限らず、植物や果物は切ると鮮度が急速に落ちてしまいます。

ですので、可能な限りそのままの状態で保存しましょう。

 

ミントに関するよくある質問

ミントに関するよくある質問

ミントに関するよくある質問
  1. ミントはどの様に使えば良い?
  2. ミントの香りにはリフレッシュ効果がある?
  3. ミントティーはカフェインを含んでいる?

 

ミントはどの様に使えば良い?

ミントは料理や飲み物に使われることが多いです。

香りを楽しむ食材です。

管理人
管理人
因みに、食材以外の用途に活用することもあります。

 

ミントの香りにはリフレッシュ効果がある?

ミントの香りにはリフレッシュ効果があります。

これはミントに含まれるメントールの効果ですね。

爽やかな風味の原因です。

 

ミントティーはカフェインを含んでいる?

一般的に、ミントティーにカフェインは含まれていません。

もしくは含まれているとしても微量です。

管理人
管理人
ただし、作り方によっても変わるので注意が必要です。

 

【ミントの保存】まとめ

【ミントの保存】まとめ

この記事では、ミントの保存について解説しました。

管理人
管理人

保存方法には気をつけましょう。

ミントに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.