ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【玉ねぎの食べ過ぎ】危険な事例あり?どれくらい?気持ち悪い?など

玉ねぎの食べ過ぎ

主婦
主婦

玉ねぎを食べ過ぎるとやばい? どれくらいなら食べても良い?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 玉ねぎの詳細情報
  • 玉ねぎを食べ過ぎるとどうなるのか
  • 玉ねぎに関するよくある質問

 

子どもからも比較的人気がある野菜、玉ねぎ。

管理人
管理人

切ると涙が止まらなくなることで有名な食材です。

この記事では、玉ねぎの食べ過ぎについて解説します。

この記事を読み終えると、玉ねぎについて理解でき、現在の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

玉ねぎの詳細情報

玉ねぎの詳細情報

玉ねぎの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できる効果
  4. 食べ過ぎの目安

 

玉ねぎの基本情報

玉ねぎの基本情報は、以下の通りです。

名称 玉ねぎ
主な産地 北海道、佐賀県、兵庫県
すっきりとした甘さ
特徴 切ると涙が止まらなくなる
100gあたりのカロリー 33kcal

日本における総生産量のうち、約6割は北海道で生産されています。

 

玉ねぎに含まれている成分

玉ねぎに含まれている成分を羅列すると、次の様になります。

  • 硫化アリル
  • ケルセチン
  • カルシウム

一部有名なものもありますね。

 

玉ねぎの効果

玉ねぎの効果として、以下の様なものが期待できます。

  • 免疫力向上
  • 血液をサラサラにする効果
  • 炎症抑制
  • 抗酸化作用
  • 消化促進効果
  • 疲労回復効果

適量であれば、良い効果を発揮すると言われています。

 

玉ねぎの摂取量目安

玉ねぎの摂取量目安は、1日あたり50g程度と言われています。

中くらいの玉ねぎ1/4個程度の量ですね。

子どもの場合はその半分なので約25gです。

 

玉ねぎを食べ過ぎるとどうなるのか

玉ねぎを食べ過ぎるとどうなるのか

玉ねぎを食べ過ぎるとどうなる?
  1. 吐き気・嘔吐
  2. 胃もたれ
  3. 下痢

 

玉ねぎの食べ過ぎ①:吐き気・嘔吐

玉ねぎを食べ過ぎると、吐き気や嘔吐などの症状が出る可能性があります。

なぜなら、玉ねぎに含まれるアリシンは刺激が強いからです。

胃を刺激し過ぎて胃酸が多量に分泌されると、吐き気に繋がりかねません。

 

玉ねぎの食べ過ぎ②:胃もたれ

玉ねぎの食べ過ぎは胃もたれの原因にもなります。

理由は先ほどと同じで、アリシンによるものですね。

管理人
管理人
胃酸が分泌され過ぎると、胃に負担がかかります。

 

玉ねぎの食べ過ぎ③:下痢

玉ねぎの食べ過ぎは下痢にも繋がります。

食べ過ぎることで消化不良を起こすと、下痢になってしまいます。

食べ過ぎには気をつけましょう。

 

ポイント

玉ねぎを食べ過ぎるとどうなるのか

①吐き気・嘔吐

②胃もたれ

③下痢

 

玉ねぎに関するよくある質問

玉ねぎに関するよくある質問

玉ねぎに関するよくある質問
  1. 玉ねぎはどのように料理に使うのがオススメ?
  2. 玉ねぎを切ると涙が出るのはなぜ?
  3. 玉ねぎの辛みを和らげる方法は?

 

玉ねぎはどのように料理に使うのがオススメ?

玉ねぎ炒め物やスープ、サラダなど、様々な料理に活用できます。

特に、加熱すると甘みが出てとても美味しいですよ。

管理人
管理人
薄切りにして生で食べるのもオススメです。

 

玉ねぎを切ると涙が出るのはなぜ?

玉ねぎを切ると涙が止まらなくなるのは、硫化アリルが原因です。

切ると玉ねぎの細胞が壊れ、中にある物質が反応して硫化アリルを生じます。

これが目に入ると涙を流して外に出そうとするのです。

対処法として、玉ねぎを切る前に冷蔵庫に入れておきましょう。

 

玉ねぎの辛みを和らげる方法は?

玉ねぎの辛みを和らげたい方は、切った後で10分ほど水につけておきましょう

玉ねぎの辛みが特に苦手な方は、30分くらい水につけておいても良いと思います。

管理人
管理人
生で食べる時などはこれをやらないと辛くて食べられません。

 

【玉ねぎの食べ過ぎ】まとめ

【玉ねぎの食べ過ぎ】まとめ

この記事では、玉ねぎの食べ過ぎについて解説しました。

管理人
管理人

食べ過ぎは百害あって一利なしなので、気をつけましょう。

玉ねぎに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.