ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【山本屋本店と山本屋総本家の違い】関係は?最悪?店舗・実態など

山本屋本店と山本屋総本家の違いについて

主婦
主婦

山本屋本店と山本屋総本家は何が違うの? 両者の関係などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 山本屋本店と山本屋総本家の違い
  • 山本屋本店とは
  • 山本屋総本家とは

 

「山本屋」という名前を持つ老舗の店舗、山本屋本店と山本屋総本家。

管理人
管理人

伝統的な日本のお菓子を提供しているお店です。

この記事では、山本屋本店と山本屋総本家の違いについて解説します。

この記事を読み終えると、山本屋本店と山本屋総本家の違いについて理解できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

山本屋本店と山本屋総本家の違い

山本屋本店と山本屋総本家の違い

山本屋本店と山本屋総本家の違い
  1. 店舗数
  2. 歴史
  3. 値段

 

山本屋本店と山本屋総本家の違い①:店舗数

山本屋本店と山本屋総本家は店舗数が異なります。

山本屋本店は合計14店舗構えているのに対し、山本屋総本家は7店舗しかありません。

管理人
管理人
分布としては両方とも愛知県が中心です。

 

山本屋本店と山本屋総本家の違い②:歴史

山本屋本店と山本屋総本家は、歴史にも違いがあります。

山本屋本店は明治40年創業であるのに対し、山本屋総本家は大正14年に創業しています。

全然違いますね。

 

山本屋本店と山本屋総本家の違い③:値段

山本屋本店と山本屋総本家の名物と言えば、味噌煮込みうどんです。

その値段を比較してみると、山本屋本店は1,080円なのに対し、山本屋総本家は1,004円となっています。

管理人
管理人
山本屋本店の方が若干高いですね。

 

山本屋本店とは

山本屋本店とは

山本屋本店とは
  1. 特徴
  2. メニュー
  3. 値段

 

山本屋本店の特徴

山本屋本店は、名古屋名物の味噌煮込みうどん専門店です。

明治時代から営業しており、全国的に有名です。

名古屋市内を中心に店舗展開しています。

 

山本屋本店のメニュー

山本屋本店のメニューは、ほとんど味噌煮込みうどんです。

また、メニューの種類は合計で20種類程度となっています。

管理人
管理人
さらに、漬物はおかわり自由です。

 

山本屋本店の値段

山本屋本店の値段を一覧にすると、次の様になります。

  • 冷やしゴマ酢肉うどん:1,080円
  • 味噌もつ焼き:950円
  • 名古屋コーチンネギマ:950円

値段は全体的に高めですね。

 

山本屋総本家とは

山本屋総本家とは

山本屋総本家とは
  1. 特徴
  2. 栄養素
  3. メリット

 

山本屋総本家の特徴

山本屋総本家は、名古屋で90年以上前から営業している味噌煮込みうどんの老舗です。

山本屋本店と本当によく似ています。

管理人
管理人
また、山本屋本店よりもメニューの種類が豊富です。

 

山本屋総本家のメニュー

山本屋総本家のメニューも、ほとんどが味噌煮込みうどんです。

山本屋本店と同じで味噌煮込みうどんが名物ですからね。

メニューもとても似ています。

 

山本屋総本家の値段

山本屋総本家の値段を一覧にすると、次の様になります。

  • 金シャチ煮込うどん:1,932円
  • 山菜玉子入煮込うどん:1,397円
  • 普通煮込うどん:1,055円

山本屋本店よりも若干高めですね。

 

【山本屋本店と山本屋総本家の違い】まとめ

【山本屋本店と山本屋総本家の違い】まとめ

この記事では、山本屋本店と山本屋総本家の違いについて解説しました。

管理人
管理人

若干違いますが、とても似ていますね。

山本屋本店と山本屋総本家に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.