ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【はっさくの食べ方】砂糖?塩?大量消費?はちみつ?簡単?など

はっさくの食べ方について

主婦
主婦

はっさくの食べ方はどんな感じなの? 簡単に食べられるって本当?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • はっさくの詳細情報
  • はっさくの食べ方

 

柑橘類の一種、はっさく。

管理人
管理人

厚い果皮と酸味のある果肉が特徴的な果物です。

この記事では、はっさくの食べ方について解説します。

この記事を読み終えると、はっさくの食べ方について理解でき、美味しく食べられます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

はっさくの詳細情報

はっさくの詳細情報

はっさくの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できるメリット
  4. はっさくについて

 

はっさくの基本情報

はっさくの基本情報は、以下の通りです。

名称 はっさく
発祥 広島県
甘味、酸味
特徴 果皮が厚い
100gあたりのカロリー 47kcal

1個あたりの可食部が195gなので、1個あたり約88kcalです。

 

はっさくに含まれている成分

はっさくに含まれる主な成分を羅列すると、次の様になります。

  • ビタミン
  • ポリフェノール
  • 食物繊維

栄養素が色々と含まれていますね。

 

はっさくのメリット

はっさくのメリットとして、以下の様なものを期待できます。

  • 免疫力の維持
  • 消化を助ける
  • 抗酸化作用

良い効果もある程度ありますね。

 

はっさくについて

はっさくは長期間保存できます

室温で保存できる上に結構日持ちするので、保存が簡単です。

また、果皮には苦みがあるため皮を剥いて食べるのが一般的です。

ただし、皮が非常に厚いため、皮を剥くのに力が必要です。

 

はっさくの食べ方

はっさくの食べ方

はっさくの食べ方
  1. 果皮に切り込みを入れる
  2. 果皮を剥く
  3. 薄皮を剥く

 

はっさくの食べ方①:果皮に切り込みを入れる

へたを切り落としたらはっさくを裏返し、果皮に十字の切り込みをいれましょう。

ここでのポイントとしては、深く入れることです。

管理人
管理人
果肉を切ってしまっても問題ありません。

切り込みが浅いと次のステップで果皮を剥けなくて困ります。

 

はっさくの食べ方②:果皮を剥く

切り込みを入れたら、果皮を剥きましょう。

はっさくの皮を剥くのは結構力が必要です。

小さい子だと難しいと思います。

私も小さい頃は指圧が無いせいではっさくの皮を剥けませんでした。

 

はっさくの食べ方③:薄皮を剥く

果皮を剥いたら、それぞれの実を覆っている薄皮を剥きましょう。

剥かなくても良いですが、薄皮も厚いので向いた方が美味しいです。

管理人
管理人
ただし、栄養面だけを考えるのであれば剥かない方が良いです。

これについてはお好み次第ですね。

個人的には剥いた方が食べやすいので剥くのをおすすめします。

 

【はっさくの食べ方】まとめ

【はっさくの食べ方】まとめ

この記事では、はっさくの食べ方について解説しました。

管理人
管理人

特徴的な果物なので、剥き方をしっかりと学びましょう。

はっさくに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.