ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【えんどう豆とグリーンピースの違い】スナップエンドウは?など

えんどう豆とグリーンピースの違いについて

主婦
主婦

えんどう豆とグリーンピースは何が違うの? 栄養素や効果なども含めて教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • えんどう豆とグリーンピースの違い
  • えんどう豆とは
  • グリーンピースとは

 

豆の一種であるえんどう豆とグリーンピース。

管理人
管理人

両方とも緑色で、見た目がとてもよく似ています。

この記事では、えんどう豆とグリーンピースの違いについて解説します。

この記事を読み終えると、えんどう豆とグリーンピースの違いについて理解できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

えんどう豆とグリーンピースの違い

えんどう豆とグリーンピースの違い

えんどう豆とグリーンピースの違い
  1. 時期
  2. 状態
  3. 他の種類

 

えんどう豆とグリーンピースの違い①:時期

えんどう豆とグリーンピースの違いは、時期にあります。

まだ成熟しきっていない種子の状態がグリーンピースです。

そして、完全に成熟した状態がえんどう豆です。

 

えんどう豆とグリーンピースの違い②:状態

時期が異なるため、両者の状態も異なります。

グリーンピースは未熟なのでまだ柔らかく、鮮やかな緑色をしています。

管理人
管理人
一方でえんどう豆は成熟しているため、グリーンピースに比べると硬くて白っぽい色になっています。

 

えんどう豆とグリーンピースの違い③:他の種類

未熟な状態がグリーンピースとお伝えしましたが、さらに未熟な状態のものもあります。

それがさやえんどうです。

さやえんどうを成長させ、さやを取った状態のものがグリーンピースです。

 

えんどう豆とは

えんどう豆とは

えんどう豆とは
  1. 特徴
  2. 栄養素
  3. 効果

 

えんどう豆の特徴

えんどう豆は白っぽい緑色の小さな豆です。

甘味と豊かな風味を持っています。

サラダやスープ、炒め物など、幅広く使われます。

 

えんどう豆の栄養素

一般的にえんどう豆に含まれる栄養素は、以下の通りです。

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • マンガン
  • カリウム

時期が異なるだけなので、栄養素に関してはグリーンピースと大差ありません。

 

えんどう豆の効果

えんどう豆には、次のような効果を期待できます。

  • 消化機能の維持
  • 免疫のサポート
  • 心臓の健康維持
  • 骨の健康維持

良い効果もいくつかありますね。

 

グリーンピースとは

グリーンピースとは

グリーンピースとは
  1. 特徴
  2. 栄養素
  3. 効果

 

グリーンピースの特徴

グリーンピースは、鮮やかな緑色の豆です。

甘味と爽やかな風味が特徴的です。

管理人
管理人
えんどう豆同様、様々な料理に利用されます。

 

グリーンピースの栄養素

グリーンピースに含まれる栄養素は、以下の通りです。

  • デンプン
  • タンパク質
  • 糖質
  • カリウム
  • 亜鉛
  • マンガン
  • ビタミンB

栄養素の種類が非常に多いですね。

 

グリーンピースの効果

グリーンピースには、次のような効果を期待できます。

  • 腸の調子を整える
  • 皮膚の健康維持
  • 神経の健康維持

食物繊維を豊富に含んでいるので、適量であれば腸に良い影響を及ぼすと言われています。

 

【えんどう豆とグリーンピースの違い】まとめ

【えんどう豆とグリーンピースの違い】まとめ

この記事では、えんどう豆とグリーンピースの違いについて解説しました。

管理人
管理人

時期が異なるだけですね。

えんどう豆とグリーンピースに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.