ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【コーヒーの飲み過ぎ】気持ち悪い?太る?対処・副作用・病気など

コーヒーの飲み過ぎ

主婦
主婦

コーヒーの飲み過ぎはやばい? 太るって本当? 副作用なども知りたいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • コーヒーの詳細情報
  • コーヒーを飲み過ぎるとどうなるのか
  • コーヒーに関するよくある質問

 

苦みと香りが癖になる飲み物、コーヒー。

管理人
管理人

コーヒーからカフェインの恩恵を得ている人も多いでしょう。

この記事では、コーヒーの飲み過ぎについて解説します。

この記事を読み終えると、コーヒーについて理解でき、現在の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

コーヒーの詳細情報

コーヒーの詳細情報

コーヒーの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できる効果
  4. 飲み過ぎの目安

 

コーヒーの基本情報

コーヒーの基本情報は、以下の通りです。

名称 コーヒー
主な産地 ブラジル
苦みがある
特徴 苦みと香り
100gあたりのカロリー 4kcal

イタリアではコーヒーのことを「モカ」と呼びます。

 

コーヒーに含まれている成分

コーヒーに含まれる主な成分を羅列すると、次の様になります。

  • カフェイン
  • クロロゲン酸
  • ニコチン酸
  • トリグオニン
  • カフェイルキナ酸

コーヒーの成分と言えばやはりカフェインですよね。

 

コーヒーの効果

コーヒーの効果として、以下の様なものが期待できます。

  • 注意力・集中力の向上
  • 頭痛の緩和
  • 血糖値の上昇抑制
  • 抗酸化作用
  • 脂肪燃焼促進

色々と特徴的な効果が多い飲み物ですね。

 

コーヒーの摂取量目安

コーヒーの摂取量目安は、1日あたり400mlまでです。

つまり、コップ2杯分ということです。

管理人
管理人
また、女性の場合はコップ1.5杯までにしておきましょう。

そして子どもは飲まない方が良いです。

 

コーヒーを飲み過ぎるとどうなるのか

コーヒーを飲み過ぎるとどうなるのか

コーヒーを飲み過ぎるとどうなる?
  1. 不眠
  2. 下痢や嘔吐
  3. 依存症

 

コーヒーの飲み過ぎ①:不眠

コーヒーを飲み過ぎると、眠れなくなります。

これはカフェインによって覚醒してしまうからですね。

子ども頃、コーヒーを飲み過ぎて夜眠れなくなった経験がある方は多いと思います。

 

コーヒーの飲み過ぎ②:下痢や嘔吐

コーヒーの飲み過ぎは下痢や嘔吐にも繋がります。

なぜなら、カフェインは胃や腸にとっても刺激的だからです。

管理人
管理人
飲み過ぎると胃や腸に負荷がかかり、消化不良を起こしてしまいます。

その結果、下痢や嘔吐といった症状が出ることがあります。

 

コーヒーの飲み過ぎ③:依存症

カフェインには依存性があります。

そのため、コーヒーを飲み過ぎるとやめられなくなります。

長期間に渡って毎日コーヒーを飲んでいる人は気をつけましょう。

 

ポイント

コーヒーを飲み過ぎるとどうなるのか

①不眠

②下痢や嘔吐

③依存症

 

コーヒーに関するよくある質問

コーヒーに関するよくある質問

コーヒーに関するよくある質問
  1. コーヒーは脱水症状の原因になる?
  2. コーヒーは健康に悪影響を及ぼす?
  3. コーヒーは便秘を改善してくれるって本当?

 

コーヒーは脱水症状の原因になる?

コーヒーは脱水症状を引き起こす可能性があります。

なぜなら、利尿作用があるからです。

管理人
管理人
しかし、通常の量であれば水分補給としても有効なので、問題ありません。

飲み過ぎると危険です。

 

コーヒーは健康に悪影響を及ぼす?

コーヒーは適量であれば健康に良い効果を与えると言われています。

ただし、過剰に摂取すると悪影響を及ぼす可能性があります。

コーヒー自体が体に負担をかけるので、注意が必要です。

 

コーヒーは便秘を改善してくれるって本当?

適量であれば、コーヒーは便秘改善に貢献すると言われています。

なぜなら、コーヒーには腸内環境を整える効果があるからです。

管理人
管理人
腸内環境を整えることで消化を促進し、便秘を改善してくれます。

ただし、飲み過ぎると胃や腸の負担になります。

 

【コーヒーの飲み過ぎ】まとめ

【コーヒーの飲み過ぎ】まとめ

この記事では、コーヒーの飲み過ぎについて解説しました。

管理人
管理人

飲み過ぎると、良い効果まで悪影響を及ぼすようになります。

コーヒーに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.