ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【トマトの食べ過ぎ】危険な事例あり?どれくらい?何個まで?太る?等

トマトの食べ過ぎ

主婦
主婦

トマトの食べ過ぎはやばい? どれくらいなら大丈夫?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • トマトの詳細情報
  • トマトを食べ過ぎるとどうなるのか
  • トマトに関するよくある質問

 

見た目が可愛いトマト。

管理人
管理人

春から初夏と秋から初冬に旬を迎える食材です。

この記事では、トマトの食べ過ぎについて解説します。

この記事を読み終えると、トマトについて理解でき、現在の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

トマトの詳細情報

トマトの詳細情報

トマトの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できる効果
  4. 食べ過ぎの目安

 

トマトの基本情報

トマトの基本情報は以下の通りです。

名称 トマト
産地 熊本県、北海道、茨城県
爽やかな甘さ
特徴 赤くて丸い見た目
品種 桃太郎系、ファーストトマト、プチトマト 等

果物ではなく野菜です。

 

トマトに含まれている成分

トマトに含まれている成分を羅列すると、次の様になります。

  • リコピン
  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • カリウム
  • 食物繊維
  • ナイアシン

トマトに含まれる成分としては、やはりリコピンが一番有名でしょう。

 

トマトの効果

トマトの効果として、以下の様なものが期待できます。

  • 抗酸化作用による病気予防効果
  • 血圧降下効果
  • 脳機能の改善
  • 骨密度の向上
  • 美肌効果
  • 疲労回復効果

微弱ではありますが、適量であれば良い効果が期待できますね。

 

トマトの食べ過ぎの目安

トマトの摂取量目安は、1日あたり250~300g程度です。

生トマト2個、ミニトマト10~15個くらいですね。

食べ過ぎると逆効果になるので、注意が必要です。

 

トマトを食べ過ぎるとどうなるのか

トマトを食べ過ぎるとどうなるのか

トマトの食べ過ぎるとどうなるのか
  1. 石ができる
  2. 体が冷える可能性がある
  3. 消化不良になる

 

トマトの食べ過ぎ①:石ができる

トマトを食べ過ぎると、胆石や尿路結石ができてしまう可能性があります。

なぜなら、トマトはシュウ酸を多く含む食材だからです。

管理人
管理人
シュウ酸を摂りすぎると胆石や尿路結石ができやすくなります。

因みに、シュウ酸を多く含むことで有名なホウレンソウに比べると、含有量はトマトの方が少ないです。

 

トマトの食べ過ぎ②:体が冷える可能性がある

トマトを食べ過ぎると、体が冷える可能性があります。

トマトに含まれるカリウムには、体を冷やす効果があると言われています。

そのため、食べ過ぎると必要以上に冷えてしまうリスクがあります。

 

トマトの食べ過ぎ③:消化不良になる

トマトの食べ過ぎは、消化不良を引き起こします

なぜなら、トマトの皮は主に食物繊維で構成されているからです。

管理人
管理人
食物繊維が多く含まれていると消化しにくいため、消化不良の原因になります。

 

ポイント

トマトの食べ過ぎるとどうなるのか

①石ができる

②体が冷える可能性がある

③消化不良になる

 

トマトに関するよくある質問

トマトに関するよくある質問

トマトに関するよくある質問
  1. トマトによる危険な事例があるって本当?
  2. トマトは生で食べても大丈夫?
  3. トマトに含まれるリコピンの効果は?

 

トマトによる危険な事例があるって本当?

実際に事例があるかどうかは不明ですが、理論上はあり得ます。

管理人
管理人
また、どこまでをトマトのせいにするかにもよります。

トマトを食べ過ぎたことでできた尿路結石等も「トマトによる危険な事例」と捉えるのであれば、事例はあると思います。

 

トマトは生で食べても大丈夫?

トマトは生でも食べられます

プチトマトなどはよくお弁当に入っていますが、生で食べますよね。

火を通しても生で食べても美味しい食べ物です。

 

トマトに含まれるリコピンの効果は?

リコピンは強い抗酸化作用を持ちます。

そのため、悪玉コレステロールの酸化を防いでくれます。

管理人
管理人
これにより、様々な病気の予防効果を発揮すると言われています。

 

【トマトの食べ過ぎ】まとめ

【トマトの食べ過ぎ】まとめ

この記事では、トマトの食べ過ぎについて解説しました。

管理人
管理人

健康に良い食材ですが、食べ過ぎると逆効果になります。

トマトに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.