ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【ターメリックとサフランの違い】代用・カレー・子供・値段・効果など

ターメリックとサフランの違いについて

主婦
主婦

ターメリックとサフランは何が違うの? 様々な面から具体的に教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ターメリックとサフランの違い
  • ターメリックとは
  • サフランとは

 

調味料の一種であるターメリックとサフラン。

管理人
管理人

どちらも料理の風味付けに利用されるスパイスです。

この記事では、ターメリックとサフランの違いについて解説します。

この記事を読み終えると、ターメリックとサフランの違いについて理解できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

ターメリックとサフランの違い

ターメリックとサフランの違い

ターメリックとサフランの違い
  1. 色素成分
  2. 水への溶けやすさ
  3. 利用方法

 

ターメリックとサフランの違い①:色素成分

ターメリックとサフランは、含まれる色素成分が異なります。

ターメリックにはクルクミンという色素成分が含まれます。

一方でサフランに含まれる色素成分はクロシンです。

似ていますが、別の色素成分です。

 

ターメリックとサフランの違い②:水への溶けやすさ

ターメリックとサフランは、含まれている色素成分の違いから水への溶けやすさに違いがあります。

ターメリックは水に溶けにくいですが、サフランは水に溶けやすいです。

管理人
管理人
同じ色ですが、成分が異なるだけでこういった違いが出ます。

 

ターメリックとサフランの違い③:利用方法

ターメリックとサフランは、利用方法も異なります。

サフランは水につけておくだけでしっかりと色が出ます。

一方で、ターメリックは水に溶けにくいので、色を出そうと思ったら油などを一緒に使う必要があります。

 

ターメリックとは

ターメリックとは

ターメリックとは
  1. 特徴
  2. 栄養素
  3. メリット

 

ターメリックの特徴

ターメリックは独特の香りを持つスパイスです。

黄色い色素を含んでいます。

管理人
管理人
また、カレーによく利用されます。

 

ターメリックの栄養素

一般的にターメリックに含まれる栄養素は、以下の通りです。

  • クルクミン
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ナトリウム

スパイスなので、含まれている栄養素は少ないですね。

 

ターメリックのメリット

ターメリックには、次のようなメリットを期待できます。

  • 消化を助ける
  • 料理を色鮮やかにする
  • 料理の味を調える

スパイスなので、しっかりと役割がありますね。

 

サフランとは

サフランとは

サフランとは
  1. 特徴
  2. 栄養素
  3. メリット

 

サフランの特徴

サフランにも独特の香りがあります。

また、ターメリック同様黄色い色素を持っています。

魚介類との相性が良いです。

 

サフランの栄養素

サフランに含まれる栄養素は、以下の通りです。

  • クロシン
  • ナトリウム
  • カリウム
  • 炭水化物

色々な成分を含んでいますね。

 

サフランのメリット

サフランには、次のようなメリットを期待できます。

  • 血液循環の維持
  • 料理の風味を豊かにする
  • 料理に色を加える

ターメリック同様、しっかりとメリットがありますね。

 

【ターメリックとサフランの違い】まとめ

【ターメリックとサフランの違い】まとめ

この記事では、ターメリックとサフランの違いについて解説しました。

管理人
管理人

スパイスという共通点はありますが、違いも多いですね。

ターメリックとサフランに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.