ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【七輪とバーベキューコンロの違い】比較・おすすめ・料理・食材など

七輪とバーベキューコンロの違いについて

主婦
主婦

七輪とバーベキューコンロは何が違うの? 食材や特徴などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 七輪とバーベキューコンロの違い
  • 七輪とは
  • バーベキューコンロとは

 

食材を焼くための器具、七輪とバーベキューコンロ。

管理人
管理人

両方とも外で使うのが一般的です。

この記事では、七輪とバーベキューコンロの違いについて解説します。

この記事を読み終えると、七輪とバーベキューコンロの違いについて理解できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

七輪とバーベキューコンロの違い

七輪とバーベキューコンロの違い

七輪とバーベキューコンロの違い
  1. 形状とサイズ
  2. 値段
  3. 材料

 

七輪とバーベキューコンロの違い①:形状とサイズ

七輪とバーベキューコンロはサイズが異なります。

一般的に、七輪の方が小さいです。

また、七輪は円形ですが、バーベキューコンロは四角い形のものが多いです。

 

七輪とバーベキューコンロの違い②:値段

七輪とバーベキューコンロは、価格帯にも違いがあります。

サイズや性能にもよりますが、一般的に七輪の方が高いです。

管理人
管理人
安く購入したいなら、バーベキューコンロの方が良いですよ。

 

七輪とバーベキューコンロの違い③:材料

七輪とバーベキューコンロは、使用されている材料にも違いがあります。

一般的に、七輪は土や陶器などでつくられます。

一方でバーベキューコンロは金属製です。

 

七輪とは

七輪とは

七輪とは
  1. 特徴
  2. 製造方法
  3. 形状

 

七輪の特徴

七輪はサイズが小さく、持ち運びが簡単です。

炭火による直火調理をできるのも特徴的ですね。

また、土や粘土などで作られています。

 

七輪の製造方法

七輪の製造方法には、主に2種類あります。

練り物七輪と切り出し七輪です。

管理人
管理人
練り物七輪は珪藻土を加工して作られる七輪で、切り出し七輪は珪藻土の塊を削って作る七輪です。

一般的に、練り物七輪の方が安いです。

 

七輪の形状

七輪には様々な形状があります。

主に、朝顔型、ひまわり型、角型などです。

違いがよく分からない方には、朝顔型がおすすめです。

 

バーベキューコンロとは

バーベキューコンロとは

バーベキューコンロとは
  1. 特徴
  2. 製造方法
  3. 形状

 

バーベキューコンロの特徴

バーベキューコンロは、炭火やガスなどで調理するのが特徴的です。

七輪に比べて大きいので、多くの食材を調理できます。

また、サイズが大きいので持ち運びは大変です。

 

バーベキューコンロの製造方法

バーベキューコンロは、基本的に金属で作られています。

そのため、全体的に重いです。

管理人
管理人
また、大量生産が可能なので安いです。

 

バーベキューコンロの形状

バーベキューコンロは、四角い形状をしているのが一般的です。

そのため具材を置きやすいですが、端の方は火力が弱いためほとんど焼けません。

食材を置ける範囲が広いだけで、しっかりと焼ける範囲は狭いです。

 

【七輪とバーベキューコンロの違い】まとめ

【七輪とバーベキューコンロの違い】まとめ

この記事では、七輪とバーベキューコンロの違いについて解説しました。

管理人
管理人

似ていますが、色々な違いがありますね。

七輪とバーベキューコンロに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.