ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【カルボナーラは太る?】ダイエット中?太らない?カロリーオフ?等

カルボナーラは太るのか

主婦
主婦

カルボナーラを食べると太る? それとも太らない?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • カルボナーラの詳細情報
  • カルボナーラで太るのか
  • カルボナーラに関するよくある質問

 

クリーミーなソースとパルメザンチーズが特徴的なパスタ料理、カルボナーラ。

管理人
管理人

日本でも大人気のイタリア料理ですね。

この記事では、カルボナーラを食べると太るのかについて解説します。

この記事を読み終えると、カルボナーラについて理解でき、現在の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

【太る?】カルボナーラの詳細情報

【太る?】カルボナーラの詳細情報

カルボナーラの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できるメリット
  4. 食べ過ぎの目安

 

カルボナーラの基本情報

カルボナーラの基本情報は、以下の通りです。

名称 カルボナーラ
発祥 イタリア
甘味と塩味
特徴 クリーミーで濃厚
100gあたりのカロリー 210kcal

一食当たり約700kcalとなっています。

 

カルボナーラに含まれている成分

カルボナーラに含まれる主な成分を羅列すると、次の様になります。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質
  • カルシウム
  • ビタミン

ほぼ炭水化物です。

 

カルボナーラのメリット

カルボナーラのメリットとして、以下の様なものを期待できます。

  • エネルギー補給
  • タンパク質やカルシウムを摂れる
  • お腹を満たせる

栄養価はあまり高くないですが、最低限の効果はありますね。

 

カルボナーラの摂取量目安

カルボナーラの摂取量目安は決められていません。

ただし、栄養価が高い料理ではないので、多くても3日に1食程度にしておきましょう。

毎日食べると栄養バランスが乱れてしまいます。

 

カルボナーラのカロリーを抑える方法

カルボナーラのカロリーを抑える方法

カルボナーラのカロリーを抑える方法
  1. パンチェッタを控えめにする
  2. 卵黄の数を減らす
  3. 低脂肪乳を使う

 

カルボナーラは太る?①:パンチェッタを控えめにする

カルボナーラによる摂取カロリーを抑えたい方は、パンチェッタを控えめにするのがおすすめです。

パンチェッタはカルボナーラによく使われる熟成させた加工肉のことで、100gあたり300kcalくらいあります。

管理人
管理人
高カロリーな食材なので、摂取量に気をつけましょう。

 

カルボナーラは太る?②:卵黄の数を減らす

卵黄の数を減らすのも効果的です。

なぜなら、卵黄は卵白に比べて高カロリーだからです。

卵白の身を使うか、数を減らしましょう。

 

カルボナーラは太る?③:低脂肪乳を使う

クリームの代わりに低脂肪乳を使うのもおすすめです。

カルボナーラに使われるクリームは高カロリーなので、摂取量を減らしましょう。

管理人
管理人
牛乳や低脂肪乳で代用できます。

 

ポイント

カルボナーラのカロリーを抑える方法

①パンチェッタを控えめにする

②卵黄の数を減らす

③低脂肪乳を使う

 

カルボナーラに関するよくある質問

カルボナーラに関するよくある質問

カルボナーラに関するよくある質問
  1. カルボナーラにはどんな麺を使うと良い?
  2. カルボナーラのソースはどうやって作るの?
  3. カルボナーラは冷めても美味しい?

 

カルボナーラにはどんな麺を使うと良い?

一般的に、カルボナーラにはフィットチーネやスパゲッティが使われます。

ただし、麺の種類は個人の好みによるので、好きなものを選べば良いと思います。

好き嫌いが無い場合はスタンダードなものを選んでおけば無難です。

 

カルボナーラのソースはどうやって作るの?

カルボナーラのソースは、卵黄、パルメザンチーズ、パンチェッタの脂などを組み合わせて作ります。

お好みで足しても良いと思います。

管理人
管理人
また、ソースを作る際はしっかりと混ぜましょう。

 

カルボナーラは冷めても美味しい?

カルボナーラは冷めても美味しいですが、温かい方が美味しいです。

また、冷めるとソースが固まったりパスタが硬くなったりします。

できるだけ温かい状態で食べましょう。

 

【カルボナーラは太る?】まとめ

【カルボナーラは太る?】まとめ

この記事では、カルボナーラを食べると太るのかについて解説しました。

管理人
管理人

食べ過ぎると太るので、摂取量には注意が必要です。

カルボナーラに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.