ご質問等は記事下部のコメント欄からどうぞ!

【コーヒーゼリーは太る?】体に悪い?ダイエットは?いつ食べる?等

コーヒーゼリーを食べると太るのか

主婦
主婦

コーヒーゼリーを食べると太るの? 体に悪いって本当?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • コーヒーゼリーの詳細情報
  • コーヒーゼリーで太るのか
  • コーヒーゼリーに関するよくある質問

 

コーヒーを主成分としたゼリー、コーヒーゼリー。

管理人
管理人

好き嫌いがきっぱりと分かれるデザートです。

この記事では、コーヒーゼリーを食べると太るのかについて解説します。

この記事を読み終えると、コーヒーゼリーについて理解でき、現在の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

【太る?】コーヒーゼリーの詳細情報

【太る?】コーヒーゼリーの詳細情報

コーヒーゼリーの詳細情報
  1. 基本情報
  2. 含まれている成分
  3. 期待できるメリット
  4. 摂取量目安

 

コーヒーゼリーの基本情報

コーヒーゼリーの基本情報は、以下の通りです。

名称 コーヒーゼリー
発祥 日本
甘い
特徴 コーヒーの風味がする
100gあたりのカロリー 47kcal

カロリーは意外と低いですね。

 

コーヒーゼリーに含まれている成分

コーヒーゼリーに含まれる主な成分を羅列すると、次の様になります。

  • カフェイン
  • タンパク質
  • 炭水化物

コーヒーを元に作られているので、カフェインが含まれています。

寝る前に食べるのはやめましょう。

 

コーヒーゼリーのメリット

コーヒーゼリーのメリットとして、以下の様なものを期待できます。

  • エネルギー補給できる
  • 消化を助ける
  • リラックス効果を得られる

メリットも多いですね。

 

コーヒーゼリーの摂取量目安

コーヒーゼリーの摂取量目安は、1日あたり200kcalまでにしましょう。

ただし、コーヒーゼリー以外にもお菓子や嗜好品を食べる場合は調整が必要です。

お菓子・嗜好品の合計が200kcalを超えない様にしましょう。

 

コーヒーゼリーのカロリーを抑える方法

コーヒーゼリーのカロリーを抑える方法

コーヒーゼリーのカロリーを抑える方法
  1. 低カロリーの甘味料を使う
  2. 低脂肪乳を使う
  3. ゼリーの量を減らす

 

コーヒーゼリーは太る?①:低カロリーの甘味料を使う

コーヒーゼリーによって太るのを避けたい方は、低カロリーの甘味料を使いましょう。

砂糖をそのまま使うと、カロリーが高くなってしまいます。

管理人
管理人
市販品でも低カロリーのものが売られているので、積極的に取り入れると良いですよ。

 

コーヒーゼリーは太る?②:低脂肪乳を使う

低脂肪乳を使うのもおすすめです。

牛乳を低脂肪乳に変えるだけでも、カロリーを多少抑えられます。

ちょっとした工夫ですが、結構重要です。

 

コーヒーゼリーは太る?③:ゼリーの量を減らす

ゼリーの量を減らしてコーヒーの割合を増やすのも効果的です。

なぜなら、ゼリーよりもコーヒーの方が低カロリーだからです。

管理人
管理人
配分を変えるだけでもカロリーを抑えられます。

 

ポイント

コーヒーゼリーのカロリーを抑える方法

①低カロリーの甘味料を使う

②低脂肪乳を使う

③ゼリーの量を減らす

 

コーヒーゼリーに関するよくある質問

コーヒーゼリーに関するよくある質問

コーヒーゼリーに関するよくある質問
  1. コーヒーゼリーをダイエット中に食べても良い?
  2. コーヒーゼリーにはカフェインが含まれている?
  3. コーヒーゼリーはデザート?

 

コーヒーゼリーをダイエット中に食べても良い?

できればダイエット中は控えるのが望ましいです。

なぜなら、コーヒーゼリーには糖質が含まれているからです。

ただし、どうしても甘いものを食べたい場合は食べても良いと思います。

他のデザートに比べてカロリーが低いので、まだマシです。

 

コーヒーゼリーにはカフェインが含まれている?

コーヒーゼリーにはカフェインが含まれています

そのため、食べるタイミングには気をつけましょう。

管理人
管理人
カフェインは諸刃の剣みたいなところがありますからね。

 

コーヒーゼリーはデザート?

コーヒーゼリーはデザートです。

そのため、生きる上で食べる必要のないものです。

食べ過ぎには気をつけましょう。

 

【コーヒーゼリーは太る?】まとめ

【コーヒーゼリーは太る?】まとめ

この記事では、コーヒーゼリーを食べると太るのかについて解説しました。

管理人
管理人

カロリーは低いですが、食べ過ぎると太る可能性があるので気をつけましょう。

コーヒーゼリーに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは食べ物や飲み物に関する記事を公開しています。

食べ物・飲み物に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問等ありましたら、本記事下部のコメント欄からどうぞ。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.